病理ってなぁ~に?

こんにちは、臨床科の山口で~す。

私の担当は病理検査学実習です。
実習の内容をすこしだけ、ご紹介しますね。
この写真は体の組織を2~3ミクロンにうす~く切る機械です。

トンボの羽のように向こうが見える位薄いんですよ(笑)
これを染めて顕微鏡で観察すると、こんな風にみえます。

細かい手作業ですが、きれいな標本が作れるようになると、結構楽しい実習です。

薄く切った組織標本に染色をして、細胞を見るんですよ・・・
癌細胞なども知ることができることから、病理検査部門はとても大切で毎日が緊張の連続で~す。

今日のところはこの位で失礼しますね・・・・・


臨床科1年職場見学:カッコよかった先輩たち!

こんにちは!
生化学を担当している澁谷です楽しい

先日、5月の連休前に臨床科1年生の職場見学を行いました。病院と検査センターの検査室で約半日、先輩である検査技師さんの働く姿を見てもらいました。その時の写真と見学後の感想文を紹介します。

・血液検査の見学では以前から興味を持っていた検査なので楽しくてしょう がなかった。(写真1)

写真1 血液検査室です・・・

・臨床検査技師がどれだけ大切で重要な人達なのかがわかった。
・技師さんたちが楽しそうに働いていて、私もこういう所で働きたいと思った。
・最新鋭の機械を前に技師さんたちがテキパキと働いていて、とてもカッコよかった。私もそんな検査技師になりたいと思った。(写真2)

写真2 真剣な眼差しの1年生・・・<img

そんな臨床検査技師をあなたも目指してみませんか?
(・e・)
ひよこまーく


臨床科の授業風景紹介・・・

こんにちは 臨床検査技師科の高橋です。
本校には“高橋”姓が何人かいますので、今後はブログネーム『英』にします。よろしく。

いきなりお仕事の話をひとつ。
わたしは『微生物検査』を担当しています。微生物・・・とは何でしょう?

そうです。目に見えないほど小さな生き物(細菌、真菌、ウイルスなどいろいろな“微生物”が存在しています)、それが対象なのです。そして絶えずわれわれ人間の周りに潜んでいて、時には『感染症』を引き起こすのです。

微生物の実習風景(その1)

新聞やTVのニュースでは毎日のように、この『感染症』が話題になっています。麻疹(いわゆる「はしか」)、新型インフルエンザ、レジオネラ肺炎、食中毒等々、これらの原因微生物を究明するのが臨床検査技師の大事な仕事の一つなのです。

微生物の実習風景(その2)

少し難しい?話になってきましたので、この続きは次回にします。
2年生の『微生物実習』の風景をご覧ください。・・・休憩


キャンパスのご紹介

皆さんこんにちは・・・  臨床科の渡辺です楽しい

今日は一部ですが本校のキャンパスを案内しますね(●^o^●)
大体の施設はお隣の工業短大の学生さんたちと共同で利用しています。

先ず、学校の目の前には食堂があります。
写真のように現在改装中です。皆さんがオープンキャンパスに参加される頃には、明るくきれいな食堂におみ見えすることでしょう。食事を作ってくださるお姉さん達(?)は、学生さんたちにとても優しく人気がありますよ。私的にはカレーが美味しいかな・・・・

次は、図書館です。
常時27,000冊程度揃っています。臨床科の学生さんたちは本当によく利用しますね。ここで本を借りて前の情報センターで勉強します。実習のレポートや授業で解らないことなど、何でも静かに学ぶにはここが一番ですね・・・・
特に試験前などは、午後4時半ごろから遅くまでいつも満席になるようですよ。

情報センターです

図書館です・・・

駐車場が新しくなりました。
今年4月から写真のようにきれいに整備されました。
利用は無料ですよジョギング
でも、利用できる学生さんたちは通学距離などを考慮されるようですが・・・
環境整備に力を入れています。どうぞ一度見学に来てみてくださいね!


新年度がスタートしました (^J^)

臨床検査技師科の渡辺といいます。これからいろいろな出来事や科のニュースを発信しますのでよろしくお願します。

さて、今年も元気いっぱいで若々しい学生さんたちが入学し、新年度のスタートをきりました。今、学内はやる気満々の若さあふれる笑顔の人たちで満ち溢れています。

授業は90分ですので、高校とはことなり学生さんたちにとってはちょぴり時間が長いようです。でも、今日あたりからは慣れてきたようですね?

   写真はガイダンスの様子です。

では皆さん、次回お逢いするまで風邪など引かないように・・・