地方会場(仙台、長野)の入試

こんにちは、うめこニコニコです。
1月も終わりますね~。春はもうすぐです。きのこレッド
2月は大雪にならないと良いのですが・・・

ところで、1月26日は本校の入試でした。
この日は、新潟での入試地方会場(仙台、長野)の入試がありました。

本日は仙台会場での入試の様子をお伝えしますね。ペンペンペン

仙台駅です。

政令指定都市なので、街は道路が自転車用、歩行者用ときちんと分けられていて、とても歩きやすいです。
地下鉄も走っていて、街並みも整備されていてきれいです。

ホテルの会場の写真です。


この日は5名の受験生が来てくださいました。拍手拍手拍手

これから受験の皆さんも、体調管理に気を付けて無事合格してくださいね。祝


迎春:おめでとうございます!

こんにちは!スキー部スキーの澁谷男です。

明けまして、おめでとうございます

3年生は正月もなく、国試に向けて最後の追い込みに入っています!たらーっジョギングジョギング
個人的にはこの一年、水の流れ のように、素直な気持ちで過ごしたいものです。
水の流れ

初詣は鎌倉の長谷寺に行ってきました。
皆さんには、今年一年良縁がありますように、お地蔵さんの笑顔をプレゼント。
良縁地蔵

ところで、年末初滑りの予定がインフルエンザで行けず、1/5(土)になってしまいました。
胎内スキー場山頂より:ホームゲレンデ1>

暖かな東京のお正月もいいですが、やはり冬の雪景色は格別です。
王子岳:左尾根伝いホームゲレンデ2,ニノックス>

学校の周りは全く雪がありませんが、1時間ほど車で走ると、もうそこは銀世界。結晶結晶結晶

皆さんも本校に入学して、一緒に銀世界とお友達になってみませんか?拍手拍手拍手</</strong


2012年を振り返ってパート2 

はじめまして、ランドルトCです。晴れ
 
クリスマスも終わり、学生たちも冬休み☃
いつも賑やかな食堂も静かでさみしい(-_-;)   ですが・・・
今日は何を食べようか…と考えていたら
     (^v^)
            発見ッ!! 


1、 就職担当の小川さん
ときめき

親切・丁寧 親身に相談にのってくださいます。
  これから3年生は大変お世話になります。  

2、事務の永井さんニコニコ

各種証明書の発行などお世話になっておりますm(__)m

学生は勿論ですが、教員もお世話になっている職員のお二人を紹介しました! お年玉

 みなさま良いお年をお迎えくださいませ! かどまつかどまつかどまつ


2012年を振り返る

こんにちは!視能科の八神です。温泉
光陰矢の如し(光陰似箭・Time flies like an arrow)、師走も後2週間足らずです。鏡もち

今年から新潟医専の病理学3コースの講義を担当しています。
救急救命科の学生さんはとても礼儀正しく、格好よく、優しい心を持つ学生達です。以前に知り合いの女性から冗談で格好良い救急救命士さんに抱っこしてもらいたいという言葉を聞きましたが、その気持ちがよくわかりました。

 視能訓練士科の学生さんは頭が良くてしっかりしている美女ばかり。しかもきめ細かい配慮と優しさもある未来の医療従事者達です。近い将来に臨床の仕事に入ったら、老若男女の患者さんは彼女らに見てもらうときっと心が癒されると感じるでしょう。

 臨床検査技師科の学生さんは将来患者さんの腫瘍が悪性か良性かを判断する大事な仕事を担います。この重さをよくわかっている研究者や技師さんに負けない学生さん達です。真面目な態度で勉強している顔を見ると先生である私はやりがいと意欲を感じます。

医専の教員はそれぞれ学科の特徴に沿って丁寧で優れた教育に努め ています。聞き耳を立てる聞き耳を立てる

以下学生さんの病理学習風景です。

 肉芽腫肉芽についての病理組織像のイラストです。全員絵がうまい!!!グッドグッドグッド

肉芽腫イラスト組織のHE染色(臨床症例)画像

肉芽イラスト組織のHE染色(臨床症例)画像

解説肉芽腫性炎症ってなんだろう
肉芽腫組織球が集簇結節状病変を形成したものする増殖性慢性炎症が肉芽腫性炎である。代表例として結核(結核は乾酪壊死を示す肉芽腫を形成)、梅毒サルコイドーシスハンセン氏病らい)など

・○語呂(聞いた語呂合わせです) サルの反省、結構うめーぞ
サル= サルコイドーシス
反省= ハンセン氏病(らい)
 = 
ウメ= 

肉芽組織創傷治癒の過程で見られる毛細血管の発達、炎症細胞,線維芽細胞にとんだ結合組織(かさぶたの下のやつね)。外傷や手術後のケロイドなど。

このブログをご覧になった学生さんは期末テストを2点アップするぞ


来年も真面目に勉強しようね!!!拍手拍手拍手
私も充実の一年でした。凧


視覚概論演習

こんにちは、視能科のアンマおはなです。
今日は視能科1年生の視覚概論演習の実習の様子を紹介します。

今回は視力表円孔板を使用して視力検査をしました。見る



円孔板の小さな穴を通して視力表をみると、ピントの合う範囲が広がります。
例えば、近視の人の場合では裸眼のときよりも円孔板を通して遠くをみたときの方が、はっきり物が見えます。(眼を細めて見ると遠くがよく見えるようになることと同様です。)

円孔板の孔のサイズは色々あり、あまり小さくなりすぎると逆に、物は見えにくくなってしまいます。

実習では色々なサイズの円孔板を使って視力がどのように変化するかを体験しました。
皆さん真剣に検査をしていました。
拍手拍手拍手