マラソン大会

みなさん、こんにちは
救急救命士科のかわいです。

GW、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
去る、4/28(土)医専陸上部が恒例のマラソン大会ジョギングを実施しました。

コースは国道402号線を柏崎方面に向って走る通称日本海夕日ライン。
男子は12km、女子は7kmを走りました。

参加した学生さんが救急救命士科の学生さんしかいなかったこともあり、ちょっぴり寂しい気悲しいもしましたが、まあそれはそれグッド
それなりに盛り上がっちゃうのが救急救命士科のいいところ。

さすがは将来、消防士になろうとする学生さんです。
次々と好タイムで完走を果たしました。

笑顔でゴール!

さてさて、このマラソン大会で救急救命士科の新学科長、羽柴正夫先生が参加されました。
年齢だけに、走っている最中、逆に心室細動冷や汗を起こしてしまうのではないかと個人的に心配しましたが、7kmを2位完走とは素晴らしいっ拍手
なんでも、昔から走るのが好きで新潟マラソンにも参加されているとか・・。
羽柴先生、お疲れ様でした。

走った後は、みんなで銭湯へGo!
疲れたからだを癒すとともに、交流を更に深めました。

陸上部の皆さん、お疲れ様でした。


車外救出

みなさん、こんにちは。
救急救命士科のかわいです。

本日の新潟は快晴晴れ
非常に暖かく、春を感じさせる気候でした。
そんな中、救急救命士科2年生のシミュレーション実習が行われました。

テーマは「車外救出」。
文字通り、車内に閉じ込められた傷病者を車外に救出するというものですが狭い車内での活動はなかなか大変です。

学生さんたちは、先生から事例が出されると、「あ~でもない。こ~でもない」とお互いに議論を交わしながら、難問、奇問(?)珍問(?)に挑んでいました。
<実習の最後のほうになると、随分コツをつかんできまして
先生もびっくりするような工夫を考えつく学生さんもいました。

救急救命士科2年生の学生さん、お疲れ様でした拍手


新HP開設!

みなさん こんにちは。
新潟医療技術専門学校 救急救命士科のかわいと申します。
救急救命士科の専任教員をしております。
新しいホームページが立ち上がりまして
ブログコーナーが誕生しました。

これから救急救命士科にまつわる様々なエピソードや
イベント等を紹介してまいります。
どうぞ、よろしくお願いします。


救急救命士科の紹介

救急救命士とは、病気や交通事故、災害などによる傷病者を、現場から病院に搬送する間、観察・評価し医師の指示に基づいた高度の救急救命処置を含む処置全般を行うスペシャリストのことを言います。

救急救命士科の授業風景や出来事など、このページでどんどん紹介してゆきます。

みなさんおたのしみに!