新潟市立石山中学校3年生来校!!

みなさんこんにちは 臨床科の齋藤です

最近、日がすごく短くなりましたね。 気づけばもう12月...

今年1年もあーっという間でした

 

さて今日は、先月26()に総合学習の一環で訪問頂いた新潟市立石山中学校3年生4名来校の模様をお伝えします。

             1

 

4名と少人数でしたが、皆さん礼儀正しく積極的に模擬実習など取り組んでいました。

 

             4

             <救急救命士科>

 

             2

             <視能訓練士科>

 

             3

             <臨床検査技師科>

 

心臓マッサージや色覚検査、血液型検査など説明を受けながら一生懸命取り組んでいましたよー。

 

              6

 

初めての事が多く緊張していたようですが、「面白かったと興味を持ってくれた様子。少しは自分の将来の進路を考えるきっかけになってくれたかないつの日かいろんな場所で大活躍する皆さん楽しみにしています


無限の可能性

皆さん こんにちは 臨床科齋藤です

今日は広報メンとしての登場です。

 

それにしても、近頃はいろんな学校の生徒さん達が本校を見学に来てくれます(過去のブログをご覧ください)

つい最近も10月22日(水)に上山中学校の3年生が上級学校訪問で来校下さいましたよーっ

 

 

その数、なっ なんと 75名

 

上級学校訪問としてこれだけ多くの学生さんに来校頂いたのはおそらく初めて

ちゃんと満足してもらえる内容で本校を見学頂けるか心配・・・でも広報担当としてはうれしい悲鳴

 

当日の見学・実習体験は、臨床検査技師科、視能訓練士科、救急救命士科の3班に分かれて行われました

それでは、チョットその様子を覗いてみましょう      

       IMG_9369  

★まずは、どんな勉強をするのかをざっくりと頭に叩き込んで 班ごとに各科へ移動

       IMG_9390

             ★臨床検査技師科

       IMG_9395

              ★視能訓練士科

       IMG_9401

             ★救急救命士科

       IMG_9415

    ★最後に代表の生徒さんが感想を話してくれました

約1時間30分とやや短い時間でしたが、この経験が少しでも将来の皆さんの進路実現に役立てばと思います。 近い未来 無限の可能性を秘めた皆さんの活躍を楽しみにしてます


興味を持つことの大切さ

朝晩がやたらと寒く感じるのは私だけでしょうか事務室の長谷川です

さて、本日9月17日(水)は五十嵐小学校2年生の生徒さんたちが
社会見学とキャリア教育の一環ということで学校見学に来てくれました

「ん?キャリア教育とは何ぞやと」と思ったあなたは、
こちらをクリックしてみてね
(以前の医専公式ブログで簡単に触れています)

五十嵐小学校2年生20名を対応してくれたのは、
救急救命士科の川井先生です
DSCF7356_Web
小学生用に上手に咀嚼し、ジェスチャーを加えての熱弁です
私もいろいろと勉強になりました(へぇ~救急車の乗車人数って7名なんだ)

生徒さんたちも熱心にメモを取りながら川井先生の話を聞いています
ホワイトボードを使っての説明を終了すると・・・

小学生お待ちかねの『救急車』です
DSCF7364_Web
生徒さんたちはもぅ興味津々です・・・

災害派遣チームドクターヘリ

小学2年生とは思えない質問が飛び交い
川井先生も思わず「大きくなったらうちにおいで」と
さりげなく、本校を勧誘・・・

DSCF7368_Web
最後は川井先生を前にしての質問タイムです

DSCF7374_Web
短い時間だったけど、新潟医療技術専門学校の事
わかってくれたかなぁ

また来年待ってますね
そして、小学生の皆さん無限の可能性にチャレンジしてくださいね

本日、説明してくれた川井先生が所属する
救急救命士科のFacebookこちら

本校HPやブログとは違った一面が見れるかも・・・

五十嵐小学校生徒の皆さんから
興味をもつことで発見する事の大切さ
をもらった事務室長谷川でした


新潟市立松浜中学校3年生の上級学校訪問!!

6月12日(木)に新潟市立松浜中学校3年生(2名)が上級学校訪問として本校に来ました。

新潟医療技術専門学校を選んでいただきありがとう!!

とても礼儀正しく、明るい笑顔が印象的なおふたりでした。

本校の先生方からの説明では、きっと難しい言葉もあったかもしれませんが、意欲的な態度で話を聞いており、とても感心しました。

今回の上級学校訪問が、将来の進路実現のきっかけになってもらえれば、嬉しく思います。

自分の夢を叶えてくださいね。頑張ってください!!

臨床検査技師科の体験学習臨床検査技師科の体験実習風景

14.6matuhama2視能訓練士科の体験実習風景

14.6matuhama3救急救命士科の体験実習風景

 


自動心マッサージ器

みなさん、こんにちは。                                                 救急救命士科のかわいです。

本日も、救急救命士科の実習についてレポートします。                                     救急救命士になるために必要な実習がいわゆる想定訓練といわれるもの。そのなかで心肺停止をテーマにした想定訓練は、特定行為などを実際の救急活動の中でどのようにして実践するかを学ぶ重要な実習です。

「呼吸が止まれば人工呼吸、心臓が止まれば胸骨圧迫」

救急救命士を志すものであれば、当たり前のことなのですが、これを実践することはとても難しいんです。

救急救命士が使用できる資器材は様々ありますが、「自動心マッサージ器」は心肺停止の傷病者に対する救急活動に大いに貢献する資器材だと思います。                                 そんなわけで、本日のかわいの実習は「自動心マッサージ器」を使用した心肺停止の想定訓練を実施しました。

20140516_153548

自動心マッサージ器の動力源は圧縮空気です。当然、使用するには限りがあるわけです。 課題は、背板の設置とアームの接続だね。                                                     絶え間ない胸骨圧迫をしながら、いかに効率よく自動心マッサージ器に接続するか、、、☆

まだまだ、練習が必要だね。

fb_button