「臨地実習が終わりました」&「楽しいオープンキャンパスでした」

こんにちはパー 血液・一般検査担当の白川です女

残暑もようやく去って、朝晩過ごしやすくなりましたね。
もうすぐ十五夜ですね、皆さんはどんな秋ですか?

『スポーツの秋』

それとも

『読書の秋』

もちろん、私は
『食欲の秋!』です

新潟医専の臨床科は、前期から後期に向けて補講期間です。

先日、3年生の臨地実習が終了したのにあわせて、実習施設の担当者の皆さんから今年の臨地実習について、話を伺う機会がありました。

直接指導を受けることでこれからの医療技術者としての心構えや病院内でのほかのスタッフとの関わり、検査技術や最新知識の習得はもちろんですよ・・・

現場の技師さんたちが後輩の育成のために、
真剣に考えてくれている様子が伺えました。

これからの成長に大きな影響を与える15週間でした。

この経験を生かして、国試合格を目指し勉強に励みます。

本当にありがとうございました

ところで、皆さんはオープンキャンパスに参加されましたか?

楽しそうですよ・・・ 今回は心電図をお互いに測ってました

電極装着用のペーストがクスグッタイやら、困ったもんですが それでも波形はうまく取れていましたよ。
たいしたもんだ・・・拍手

次はあなたも挑戦してみてください。お待ちしてます女


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です