論理的思考とレポート作成

みなさん、こんにちは看護学科いからしです

とんと、ご無沙汰でした。

ご無沙汰の間は…新校舎の準備、新校舎へのお引越し、開学の準備、行事の準備、授業の準備の日々でした。

ですが、ですが、ついに、開学の日を迎えることができました

これはひとえに、沢山の方々のご尽力のおかげです感無量です

 

そして、私の授業も始まりまして、その名も『論理的思考とレポート作成』

なんともひいてしまうネーミングですが…実はとっても楽しい授業なんですよ

授業風景です

楽しそうな雰囲気、真剣な様子、伝わりますか

レポートより

「論点をグループ内で考えることの大切さを学んだ。各自が集めた情報や意見を基にしっかりとした論点を導き出すことで、事例を多角的に深く見つめることができ、必要な情報やその情報を得る方法も明確にできると思った」

「一度課題に目を通した後に、課題の中から自分がキーワードだと感じた部分を調べていくと、最初に論点だと思ったものをやっぱり違うなと見つめなおせたり、その逆で説得力が増し、発表するときにしっかりと自分の言葉で意見が言えるようになるとわかった」

「自分の意見を押し通そうとしたり、人の意見をすべて肯定するだけではなく、自分の考えをもう一度振り返ったり、他の人の意見にも疑問を持つことも大事だとわかった。また、他の人にも伝わるように話す内容も工夫することが大切だと思った」

素晴らしい気づきがたくさん得られました

このあとずっと続く、看護学校での学びのベースになってくれたら嬉しいな


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です