フィジカルアセスメント

こんにちは🐷看護学科いからしです😊

昨日は、午前Aクラス、午後Bクラスに対し、基礎看護学『フィジカルアセスメント』の総仕上げが行われました。

これまでに、身体各部位の査定技術を学習してきた学生が、『腹痛を訴える患者』に対して、フィジカルアセスメントを行うのです。

患者役は看護学科教員&視能訓練士科教員‼迫真の演技の教員に対して、ひるみながらも、超緊張😖で、学生たちは頑張りました‼

事前学習の意味、正確な知識・技術の重要性、臨機応変に対応することの重要性、たくさんのことを学ぶことができましたね☺

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です