看護学科3年生、領域別実習が再開しました!

新型コロナウイルスの影響で、臨地実習には行くことはまだできませんが、学内での実習が6月15日(月)から再開しました。

今回は、母性看護学実習に向けた準備状況をお伝えしたいと思います。

普段は、このように母性・小児看護学実習室にめいっぱい、全部で12台置かれているサークルベッド(小児用のベッド)ですが…

実習開始にあたって、サークルベッドを実習準備室に5台片づけて…

密集を避けて、学習できるように、机が整えられました!

そして、保育器とベビー人形も登場しました!

ちなみに…保育器を教材として準備している看護学校は珍しいです。(自慢w)

ベビー人形が寝ている『コット』も最新式のものです。(自慢ww)

 

実習に向け、各領域の教員たちが脳みそフル回転で様々な準備を行いました。

3年生の皆さん、学内での実習でもたくさんの学びが得られるはずです!

一緒に頑張りましょう!

(3年Bクラス担任、五十嵐幸恵からのエールでした。)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です