戴灯式

11月5日(木)の15時から、看護学科2年生の戴灯式が行われました!

戴灯式は、病院実習に臨む直前に、看護師を目指すものとして職業に対する意識を高め、またその責任の重さを自覚するためナイチンゲール像のキャンドルから灯を受け継ぐ儀式です。

例年、基礎看護学実習Ⅱの前の5月頃に行っていましたが、今年は新型コロナウイルスのために延期となりました。11月からの領域別実習の前に、規模を縮小して戴灯式を開催しました。

時間は30分で来賓・保護者なしというは、例年とは違う戴灯式のようでしたが、学生たちは新たな決意を胸に、領域別実習に臨みます!

記載者:看護学科教員<澁谷>

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です