10月・後期授業がはじまりました!

 視能訓練士科の林です。

10月になり、後期授業が始まりました!

 1年生は視能検査学総論実習が新しく始まり、真新しい白衣&キラキラした瞳で一生懸命授業を受けています。医療従事者に相応しい身だしなみで臨んでくれて、

嬉しいです!

臨床で使われている眼科器械の、検査目的・方法をしっかり学んでいきましょうね!

 

2年生は、前期より更にレベルUPを目指し、実習では細かい個所まで技術を習得しましょう!

検査中に『あれ?』と感じたら、すぐに修正できるようになってきました。

こちらも嬉しいです!

 

 こちらは視野検査。

H26.10yahasi1

 

患者様側からはこのように見えます。

H26.10yahasi2

 検査時間がかかり過ぎてしまうと、患者様に負担がかかりますので、皆テキパキと進めて行きます。

 

 そんな視能訓練士科のみんなが、自主学習の為に利用している情報センターの向かいに図書館があります。

窓からはきれいな芝生と大きな体育館!

静かな環境に癒されます。

H26.10yahasi3

 専門書はもちろん、話題の小説もありますし、なんと毎月新しい眼科情報誌も観覧できるんですよ!

H26.10yahasi4

 充実した学生生活をおくっていきましょう!

 


夏休みの風景

こんにちは。視能科の片浦です!

今年の夏は全国的な大雨が続いたりと大変な夏となりました。改めて自然の怖さと常日頃から震災に備えておくことの大切さを実感した夏となりました。

 さてさて視能科の様子はというと、今はまだ夏休み後半で授業はまだ始まっていません。  では学生は学校に全く顔を出さないのか?というとそうではありません!

夏休み中は課題をやりに来る学生も多く、また先日は自由参加という形で補習も行い、休まず毎日参加していた学生も多く見受けられました(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ 

その他にも実際に臨床現場や研究分野でご活躍されている特別講師の先生をお招きしての講義などもあり、学生たちも頑張ってくれているようです!!てことで学生たちの頑張っている姿をどうぞ!!

149kata1 149kata2 149kata3 149kata4

ちなみに夏休みといえば学生や友人たちからよく「夏休みってなにやってんの?」とか「夏休って先生達も暇なんでしょ?」とか言われたり思われてたりするんですよねぇ~……暇ちゃうわ!! (;゚△゚)ツ これでも臨地実習職先への挨拶とか後期の授業準備とかでしんだからなぁ!! (ノ`△´)ノ~┻━┻   

 ということで夏休み中も教員と学生一丸となって国試に向けて頑張りましょう!!!! 


9月の出来事

こんにちは。ランドルトСです。

9月に入り秋らしくなってきましたね。

視能科はまだ夏休みですが、特別講義実習課題などがあり、

1年生・2年生ちょくちょく学校に来ています。

そろそろ、後期が始まりますので生活リズムがくるってしまった人は今から学校モードに切り替えてくださ~い!

臨地実習中の3年生も風邪ひいてないですか?

残りわずかの貴重な臨床の現場で精一杯頑張って

元気に帰って来てくださいね(^O^)

 

先日、オープンキャンパスを開催しました。

  

     立体視検査

14.9.kawa1

      屈折検査

14.9.kawa2

      視野検査

14.9.kawa3 

 

写真を撮り忘れましたが(-_-;)眼底写真の撮影視力検査を体験していただきました。

体験が終了し、入試や就職についての質問をいただき、ご参加いただいた皆さんの前向きな姿勢が伺えてとても嬉しく思いました。

 連休の真ん中で行ったのにもかかわらず、ご参加くださいました

皆様ありがとうございました。

夏休み中にお手伝いに来てくれた2年生もありがとう!

 


臨地実習のご挨拶へ

こんにちは。うめこです。
梅雨?なのか、夏?なのか、暑かったり肌寒い日があったりで
皆さん体調を崩していませんか

さて、うめこは昨日車に乗って、福島県会津若松市にある竹田総合病院
臨地実習のご挨拶に行って来ましたよ。H26.7ara1
(写真はホームページよりお借りしました。)
大規模な病院で、新しくてきれいでした

実習先の視能訓練士さんに被検者になって頂き、練習していますH26.7ara2
視力検査をしています。
 
 H26.7ara3
笑顔できちんと声かけをしながら、練習させて頂いていました。
もちろん、臨地実習先の視能訓練士の先輩方に協力して頂いているからこそ
このような実習が成り立っているのです。

Ⅰ期の実習もあともう少しです。

がんばれ!3年生!


2年生の授業風景

こんにちは、視能訓練士科の八神です

7月7日七夕 そして「小暑」!

新潟はやっと梅雨らしく雨が降り続いています

県内外に臨地実習している視能科3年生の皆さんはいかがお過ごしでしょうか?もうすぐ登校日となり、皆さんと会える日を楽しみにしています。

 

さて、視能科臨床科2年生の授業風景を紹介します。

 1、視能訓練士科「視器の解剖・生理・病理学実習」の授業について

 「視器の解剖・生理・病理学実習」授業は昨年度の2年生は10月から開始しましたが、今年度の2年生は6月から実施しました。この四ヶ月の差で、学生の知識量は明らかに違っていることが分かりました。学生の成長ぶりには驚きます!!!

  ブダー(豚)の眼球使用した解剖の風景です。

H267ya3

 本当に真剣そのものです!

まだ入学一年あまりなので、時には楽しい雰囲気を作ってリラックスしながら勉強できるのも大事!

 H267ya2

水晶体は新聞紙の文字を拡大できることを実感しました。

 H267ya1

 

 

2、臨床検査技師科「病理組織的検査学」の授業について

臨床検査技師は病理組織標本作製業務がとても重要です。標本の良否が病理組織診断(腫瘍の良・悪性など)そのものの結果を左右します。

授業はまだ始まったばかりで、すでに病理組織標本作製法(固定→切り出し(必要に応じて脱脂・脱灰を行う)→包埋(パラフィン・凍結)→薄切(ミクロトーム・クリオスタット)→染色・封入)を覚えました

薄切用器具:ミクロトーム(刃大きさに驚き!

 H267ya6

真面目な態度で勉強している彼らの顔を見ることが私のやりがいと意欲となり、授業内容で国家試験の勉強までしたいと欲張 っています。

まだしばらくは厳しい暑さが続きますが、体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。