『臨床検査技師科の9月は“特別授業期間”です』

こんにちは 臨床検査技師科のブログネーム『英』です楽しい

平成23年度の担当ブログの第2回目になります。

前回は臨床検査技師科2年生の「微生物検査学実習」の1コマをお送りしました。
 
今回は臨床検査技師科の9月をご紹介します。

この特別授業期間は、前期と後期のちょうど間にある期間ということで、いわば調整期間として集中講義、

集中実習、補習などを行うことで後期からの授業の流れがスムーズニコニコにいくようにしています。
 

写真は私の担当する臨床検査技師科1年生の「微生物検査学」講義および「検査機器総論」のなかの顕微鏡実習の様子です。

臨床検査業務では顕微鏡が頻繁に各セクションで使用されますので、ここで使い方の基本をマスターグッド

してもらうために行っています。
 
早く顕微鏡と友達になって、後期(10月スタート)からの実習に大いに活用して欲しいものです。

この日使用した標本は、「組織」標本と「細菌のグラム染色」標本でした。以上

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です