第3回(8/18(日)オープンキャンパス模様(視能訓練士科)

こんにちは、ランドルトC晴れ晴れ晴れです。

8/18(日)に第3回オープンキャンパスを行いました。
酷暑のなかでしたが、たくさんの方にお越しいただき本当にありがとうございました。拍手拍手拍手
 
さて、今回のオープンキャンパスでの模様を少しブログにてご報告させていただきたいと思います。

オープンキャンパスでは毎回テーマを決め、そのテーマに沿って実習実演を行っています。今回は『眼底検査でこんな病気がわかるよ!』ということで、まずスライドにて眼底の話をしました。正常の眼底といくつかの病気でおこる眼底を見比べていただいたりしました。

眼球の構造を説明しています(簡単ではありますが・・・)

眼球自体の大きさは体に占める割合を考えたら多くないですよね。それでもさまざまな働きをする部位がたくさんあって、それらが正常に働くことで私たちは物を見ることができているのです。 う~ん、奥深い!
そして、見えづらいということは・・・。
どこかの部位の働きが悪いということで、その働きが悪い部位を限定していくために眼科では様々な検査を行うのですが、その検査を視能訓練士が行っていくのです。
ということで、眼科で一般的な検査を簡単にですが在学生にも手伝ってもらい体験していただきました。

視力検査 

屈折検査 ・ 眼圧検査

眼底検査

最初のスライドで話をした眼底の部位をもう一度、実際に撮ったご自身の眼底写真で説明をさせていただき、「新潟医専眼科」を受診していただいたような感じで体験していただきました。

今年度のオープンキャンパスもまだ9月・10月・3月とあと3回行いますので、皆様是非ご参加ください!

今回オープンキャンパスにお越しくださいました皆様 ありがとうございました。ニョロニコニコピピピ

そして、夏休み中に手伝ってくれた2年生もありがとうラッキーグッドモグモグ

それでは、また。
ランドルトⅭ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です