オープンキャンパス終了!&避難訓練実施

みなさんこんにちは!
事務室のオカダですチョキ

少し遅くなってしまいましたが、本校では10月14日(日)に、今年度最後となる第6回目のオープンキャンパスを開催いたしました。

今年度も各回ともに県内外から多くの方にご参加いただきました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました!

一人でも多くの方が、高い志を持ち、臨床検査技師・視能訓練士・救急救命士、という”医療技術のスペシャリスト”を目指して本校に入学されることを期待しておりますグッド

オープンキャンパスの開催は全て終了となりましたが、学校見学(施設案内、学科説明、学生生活の相談等)の申し込みは引き続き受け付けております。
ご希望される方は本校入試係までお気軽にご連絡ください。

さて、話題はガラっと変わりますが・・・昨日の午後4時25分から、教職員および学生を対象とした「避難訓練」が実施されましたので、その模様を少しお伝えいたしますカメラ

今回の訓練では、授業時間内に火災が発生したことを想定し、校舎内の防火扉が閉鎖された状態での避難となりました。

普段とは違う校舎の雰囲気に、学生は少し驚きの表情を見せながらも、教室から避難場所のグラウンドに向けて迅速に行動していました。

避難訓練とはいっても、実際には、火災の通報、的確な情報伝達、安否の確認、そして避難、という、人命に関わる非常に重要な事項がいくつもあります。

火災などの大規模災害に直面した場合には、訓練時のように冷静な行動や判断をすることは難しくなるかと思いますが、一人ひとりが日頃から火災に対する危機管理をしっかり持ち、いざという時に備えましょう!グー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です