卒業式

 

こんにちは。ランドルトCです。

遅くなりましたが、先日行われた卒業式視能訓練士科は36期生が巣立っていきました。

天気は吹雪...。式開始前はチラつく程度でしたが、風は強かったです。

そんな天候の中、綺麗な羽織袴で次々と会場に現れる学生にミニー(↓写真)がお出迎え153kawa1 (筒の中に電報)

このミニーちゃんは36期生が2年生の時に担任をしていた先生からの祝電です。遠く離れていても、36期のみんなのことが大好きなのね。

式が始まり、3学科ともそれぞれの担任より氏名を呼ばれ、立ち上がった後姿は立派でした。卒業式の答辞は涙を堪えるのが大変なほど、みんなの学生生活が走馬灯のように思い出された素敵な答辞だったと思います

 式が終了し、学科ごとの記念写真も終えたところで...

ブーケトスならぬ、ミニーちゃんトス!!を開催しました。元担任の分身ミニーをGETする女の戦い(笑)

躍動感あふれる写真を1枚パシャリ!! 撮れました(#^.^#)153kawa2 取ったど~!!!

元気いっぱい! 笑顔いっぱい!!

その素敵な笑顔でこれから出会う患者様を迎え入れてください(^_-)

素敵な視能訓練士になって、たまには学校に遊びに来てください(^○^)

 御卒業おめでとうございました。

             視能訓練士科教員一同


入学試験と卒業国家試験

皆さんこんにちは、視能科のヤガミです。

今年1月に一般入試(Ⅱ期)試験のために長野市行ってきました。

 途中乗り換えで降りた高崎駅ではだるま弁当を発見しました。

開運祈願の目なしだるまだそうです。このお弁当箱は食べ終わったら貯金箱になります

 2015.2yaga1DSC_0960

試験当日は幸いにも晴天に恵まれ、遅刻や欠席者もなく臨床科のベテランの白川先生の親切なご指導のおかげで、初めての主任監督のお仕事も無事終えることができました。

長野市駅付近景色試験会場

DSC_0937

 2015.2yaga4

 

2月26日に第45回視能訓練士国家試験が大正大学 巣鴨キャンパスにて行われました。本校視能訓練士科3年生も無事に受験しました。全国放射線技師国家試験も同時開催されたので、大正大学の玄関前はかなり混雑しました。

当日はあいにく雨でしたが、幸い学生さんの入場(9:00)までは雨は降りませんでした。

<大正大学 校門>と <試験案内看板>

DSC_1119

帰り(1730)の新幹線はかなり混み合っていて、久しぶりの体験をしました。

DSC_1123 

無事に国家試験を終えホッとしております。と同時に皆様お疲れ様でした。

この3年間本当に良く頑張りましたね。

この頑張りは、これからの人生での糧になると思います。

視能訓練士として大いにご活躍することを祈念申し上げます。

 

 


2月行事

こんにちは!視能科の片浦です!

ついに今年もこの時期がやってきてしまいました!

えっ?何の時期かって???それはもちろん!学生生活の最終目標!国家試験です!!! 

今年の国家試験は2月26日木曜日に去年同様、大正大学巣鴨キャンパスで行われます!ちなみに臨床科は25日に同会場で行われるんですよぉ……ん?、ってよく考えたら国試まで1週間切ってる―――!? Σヽ(゚Д゚   ○)ノ   ぁゎゎ!! ヾ(*д*ヾ三ノ*д*)ノ ぁゎゎ!!

学生が緊張するのはもちろんですが、私たち教員も今から緊張でドキドキです!!・:*:・:┣¨キ(*゚Д゚*)┣¨キ:・:*:・

 ということで学生の皆は国試に向けて各自、アパートや学校で追い込み中です!!!

 2015.2kata1

いやぁ今月初めにブログを更新しようと思いながらも忙しくてすっかり遅くなってしまいました。Σ(ノ≧ڡ≦)てへぺろ☆

でもまだ2月ということで下の写真は2月3日の節分の様子です。

2015.2kata2

 豆撒きはしていませんが国試合格を祈願しながら恵方巻きを頂きました♪

 

 下の写真は2年生に貰ったお菓子の家すゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

 2015.2kata3

2015.2kata4屋根の接着が甘くて触った瞬間に崩れてしまったのはご愛嬌w 家の中身は○○コーンで作った幼虫だそうですw

 

 いろいろバタつく2月ではありますが、今年度最後の締めくくりとして、3年生の皆さんには国家試験を無事にクリアし、来月は皆で笑って卒業してほしいですねぇ!

その為にも、3年生の皆さん、もう少しですので最後まで諦めずに頑張りましょう!╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !


2015年1月の1年生

新潟はまだまだ寒いですね。視能訓練士科のハヤシです。

1月も残すところ約1週間! 現在、学校付近の積雪はありませんが…朝の冷え込みは辛いですね。

思わぬところで凍っていたりしますので、車で通学している学生さん!気を付けようね!

私も安全運転を心がけます。

 

さて、今回は1月の1年生の実習風景です。

オートレフケラト/トノメータ!

H27.1yahasi1

他覚的屈折度測定、角膜曲率半径測定、非接触眼圧測定を1台で行えます。

一昔前は、数台必要だったので、場所もとらずに助かります。

眼鏡やコンタクトレンズ等のレンズ処方の参考としたり、手術前後、疾患の診断、経過観察などに用いられますので、

眼科には必ず置いてある器械の1つです。

画面には、患者様の片眼が映ります。患者様はリラックスして、ボ~っと眺めているだけで測定できますので、痛みはまったくありません。

ただし、眼圧測定時は少し風が吹き付けるので、びっくりされる場合が多いです。測定前の説明が大切になってきますね。

  次に自覚的屈折検査をしています。

H27.1yahasi2

こちらはおなじみの検査ですね。

ひとつずつの視力表もあります。

 H27.1yahasi3

 患者様の視覚の状態、年齢によって使い分けています。

 はっきりと”まるのきれめ”が分からなくても、何となく答えても良いんですよ~。

 


冬ですね~

こんにちは。うめこです。

す~っかり真冬@新潟です。

しばらく更新しなくてすみませんでした。

言い訳ですが、3年生の特論授業が始まり、京都で会議があったり

などなど・・・完全に言い訳です。

 さて、気を取り直して2年生の実習風景をお届けします。

本日は眼鏡検査&処方です。

2014.12ara1

 画面に眼が映っておりますが、まずは機械を使って近視や乱視の量を測定します。

 

次は視力検査をして、それぞれ患者様の希望に合わせて遠用、近用、

遠近両用眼鏡などを合わせていきます。全員真剣です。

2014.12ara2

 お互いに検者、被検者になり協力して検査をすすめていきます。

2014.12ara3

 

こちらは、視野検査をしている2年生ですが、視野狭窄などを体験できる眼鏡

を使用して検査をしています。

2014.12ara4

 

こちらも同様の眼鏡を使用して視野検査をしています。

このような体験から、視野変化をきたす疾患の患者様の見え方などを学び、

何が大変なのか、歩く時はどの様に誘導すればよいのか。などを日々勉強しています  2014.12ara5

 定期試験も近いですが、放課後も自主練を頑張っている2年生です。