【事務職員連載企画】しりとりで繋ぐ!イセンのアレコレ vol.10~KC服~

皆さんこんにちは🙂

💠いよいよ令和2年の看護師国家試験が明日2月16日(日)に実施されます💠

このブログを見るころには本校の学生も試験会場に向かう前日・・・・

いや、終わった後でしょうか?🤔

ぜひぜひ落ち着いて試験を受けてもらいたいところですね😆

🎉ここで朗報です🎉

今年から試験会場に「新潟県」が追加になりました‼😃

第109回看護師国家試験

今まで、新潟県在住で看護師国家試験を受ける場合、東京会場や石川会場まで行って受験していたみたいですが・・・

新潟県で試験が受験できるのは受験生も楽ですよね‼😆

 

さてさて、今回のブログは、事務職員連載企画『しりとりで繋ぐ!イセンのアレコレ』です!

前回の本企画はおかださんが更新された受付(うけつけ)」、今回は「け」から始まるテーマとなります。(更新第10回目‼)

「け」・・・何だろう、、、 ちょっとわかりにくいところですが

「KC服(ケーシー服)」

で書かせていただきます😃‼

 

KC服(ケーシー服)ですが皆様お聞きしたことはありますか👋🌟

私は耳にしたことはあったのですが、今一度よく調べてみました😁

KC服とは・・・

医療従事者が着る白衣のうち、動きやすさを重視した半袖で、上下セパレートのもの。米医療ドラマ「ベン‐ケーシー」の主人公が着ていたことによる愛称。

引用元:goo辞典 KC型白衣

 

どうやら1960年代に放送されたアメリカのテレビドラマが由来のようです・・・🤔

一般的なコートのように羽織るタイプの丈の長い白衣とは違い、上下別れており、

上着は動きやすいように半袖となっている白衣のことみたいです🤓

 

このKC服(ケーシー服)ですがその動きやすさから外科医や歯科医などの外科系の医師が主に着用しているようですが、現在ではその動きやすさや衛生面の観点から

医師看護師薬剤師臨床検査技師救急救命士視能訓練士・・・等の

医療従事者が多くの場面で着用しているとのことです‼

 

従来型のロングタイプの白衣はいまだに主流ですが、多くの医療現場で実用的な

KC服(ケーシー服)が多く採択されているようですね!😆

 

さてさて、本校、新潟医療技術専門学校ではこのKC服(ケーシー服)を実習服として採用しております🏋🏼

実習時、動きやすいほうがいいですもんね😆⛹🏾どのような場面で着こなしているかは

本校学科の紹介動画をご覧いただければよく分かると思います👏

 

💠臨床検査技師科💠

 

💠看護学科💠

 

💠視能訓練士科💠

 

💠救急救命士科💠

 

KC服(ケーシーふく)を実際に見てみたいよという方は、、近くの医療機関に行く・・・いやいや、ぜひっ‼本校オープンキャンパスにて在学生を見てみてください❕

直近の本校 オープンキャンパスは・・・ 🎉2020年3月22日(日)🎉 となります🤗

4学科合同開催のオープンキャンパスになるので、ぜひぜひ、医専に興味がある方はいらして下さい🌟✌

 

以上、ケン(´з`)が『しりとりで繋ぐ!イセンのアレコレ』の更新を担当させていただきました。

ブログテーマは”KC服(ケーシーふく)”でしたので、次は”「く」”から始まるテーマとなります😄

次回の『しりとりで繋ぐ!イセンのアレコレ』は、私と同じ新潟キャンパスのはせがわさん が担当します👌

更新予定日は2/29日(土)👍

どんな内容になるか楽しみですね🌟

===========================

📌~事務職員連載企画連載企画~📌
連載企画は2本立て🤘それぞれ隔週土曜日に更新‼

➤ しりとりで繋ぐ!イセンのアレコレ
➤ あなたの知らない!?イセンの世界

 ★LINEの友達登録も受付中★ ⇒こちらから!

===========================


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です