新潟医療技術専門学校

メッセージ

自分の技術・知識に自信を持って患者さん思いの視能訓練士になる!

 少子高齢化社会では、健康上、眼の問題を抱える人がこれからも増えていきます。その中で私は、自分自身の視力がよくないこともあり、患者さんの気持ちを察することのできる、思いやりのある視能訓練士を目指したいと思います。技術や知識に自信を持って、患者さんに感謝される仕事をしたいです。

視能訓練士科3年佐藤 真奈美さん加茂高校出身

佐藤 真奈美さん
視野の実習では、早く正確な視野が測定できるように、お互いに練習しますが、最初はすごく時間がかかりました。
眼位の検査は、少しの眼の動きも見逃さないよう緊張しますが、慣れてくると達成感があります。

※学年はインタビュー当時のものです。